交通事故で弁護士に依頼するメリット


交通事故に遭った時、弁護士に依頼するケースも増えています。
メリット、デメリットともにありますので、今回はメリットについて記載したいと思います。

1.交渉がスムーズ

保険会社は基本的に、交通事故から3ヶ月から4ヶ月経過すると治療費の打ち切りを提案してくることがあります。
この場合、「これ以上継続することはできない」と思ってしまい、素人の方では保険会社の言いなりになってしまうことが多々あります。
そこで専門家の弁護士が交渉するとスムーズにすすみます。

2.全てを任せることができる

保険会社との交渉は複雑で多岐にわたることもあるため、素人ではわからないことも多く有ります。
弁護士に一任することで、保険会社から直接連絡をとらずにすみ、治療に専念できます。

3.最善策ですすめられる

慰謝料や治療打ち切り、後遺症認定、物の補償など、交通事故においてはすべきことがあります。
事案毎の判断が大切になります。
そこで被害者側が損をしないよう、弁護士が適切な対処法を提案してくれます。












西武新宿線武蔵関駅北口から徒歩30秒

フェリス整骨院・マッサージ院(武蔵関駅院)交通事故治療院

東京都練馬区関町北4-4-5-1F

東伏見,大泉学園,上石神井,マッサージ,交通事故治療,肩こり,腰痛,むちうち治療,膝痛,整体(骨盤矯正),健康保険,労災,接骨院

https://musashiseki-seikotsuin.jp